忍者ブログ
# [PR]
2017/10/19 08:57
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


CATEGORY [ ]
pagetop
# 4★めげずにHMめぐり
2006/12/01 21:56

家の近所の住宅展示場にも行ってみようと思ったカレチとリクさん。

カレチのお姉さんがMサワを気に入ってらしたので
気になるし見ておこう!ってことでまずMサワへ。

Mサワのご自慢のKURAとやらを見て、
(居住空間に含まれない部屋ができるらしい。前はMサワの特許?だったらしいんですが
今はどこのメーカーでもできるようになったみたいです。)

土地の事を話しました。
Mサワは奈良県にいっぱい土地をもっているので
色々提示してくれたんですが、安いと池のすぐ側とか…
いい土地だとものすごく高とか…。
どの不動産屋で見ても、そういうもんなんですが、極端というかね…。

ほいで、自己資金について聞かれました。
お金の事なんてなーんにも考えずに、住宅展示場を回っている2人です。
大体、営業さんに「お家や土地の坪数はどれぐらいをお考えですか?」とか聞かれて
ん~?坪数?普通はどれぐらいなんですか?
とか聞き返してる時点で、そんな細かい話をしているとは誰が思うか!(偉そう)

いやー、なーんにもまだ細かい話はしてないんですよねーアハハ!
あぁ~、そうなんですか~。で、どれぐらい出せそうですか?失礼ですが年収は?
とかなんとかお金の話しかしない。このオッサン営業。

まだこれからどんな家にするのか考えるのも平行している私たちには
あんまりにもネチっこくお金の話をされてしまうと…。

「これは…現実的に家なんて買えないんじゃないのか…?」

って気持ちにさせられちゃいました。
MサワのオッサンにベッコベコにへこまされてMサワの展示場を出た私たち。
途方にくれております。
しぼんだままの風船じゃ海の広さは測れない まして夢なんて飛ばせません。

お金の事であまりにもヘコまされた私たちは
カレチママンに電話してみました。
「みんな銀行やら公庫やら使ってお金なんて絞りだすねんから大丈夫!」 (ものすごい要約)
という励ましを受けて、元気を取り戻したカレチとリクさん。

頑張って次はS林業へ!!
負けない!
笑ってキャンディ!

展示場に入ると普通は営業さんが背後霊のようにいつの間にかついてきていて
アンケートを書かされながらどんな家をご希望ですか云々という流れなんですが…
ここの営業さん…マジで背後霊…。
体でかいのに後ろついて歩かれると超不安
たまに風呂場とかの説明入れてくる。
なんだこいつ。
で、一回りしたし、「よかったらこちらでお話でも~」ってなるのかな、って思ったら
「今度展示会があるので予約していただいて、見に来てくださいね~」
とかってチラシ渡されて(ほとんど追い出されるように)展示場を後にしました。


なんだこの展示場(全体的に)! (゚Д゚≡゚д゚) お金ない情報がMサワから回ったのか!?


再びヘコむ2人。
でもめげない。
色々回ってみなくちゃお勉強にならないじゃない!!

ってことでもう一箇所、また別の住宅展示場へ行く事に。

きっとさっきの展示場の営業さんが悪かったんだよ!!
と、無理やり思い込んでこちらでもMサワS林業を見る。

→Mサワ:背後霊2。アイルビーバック(?) 売る気ないなら営業なんてやめちまえ。(暴言)
→S林業:ラガーマン(勝手な想像)が好印象。自分の持ってる資格を自慢しちゃうのが鼻につくけど。

土地から探してる。建売は考えていない。っつってんのに、やたらS林業の建売を勧めてくる。
「これはまだ言っちゃだめなんですけどね~」とか言いながら
立派に印刷されたチラシを持ち出す。
そのチラシできてるってことはみんな知ってるんじゃね?みたいな胡散臭さ。

是非一度見てください!間取りは変えられますから!!

って押し切られて、じゃぁ…見るだけ…みたいな感じでお願いする事に。
(結局当日、急用でキャンセルしたんだけど、
キャンセルの電話したらどうもその見に行くお話はツアーだったらしい。
私らはてっきり、私ら2人とラガーマンで見に行くんだと思ってたYO!
ここで不信感というかダマサレタ!って気分になる。)

なんていうか。
きっとMサワS林業とは縁がなかったんだろう。
ということで諦めました。

まぁなんですか。
当然ですが、MサワからもS林業からも連絡ありません。
ナシのツブテです。
お金ない人には用はないですかw そうですかwwwwww



(゚Д゚)、 ペッ! コッチから願い下げよっ!!



営業って大事なんだね。
その会社のイメージに繋がるんだね。
全国の営業さん、頑張ってください。

PR

CATEGORY [ 1.HMをめぐる ] COMMENT [ 0 ]TRACKBACK [ 0 ]
pagetop
# 3★見学会へ
2006/11/30 17:31

というわけで。
Hベルの見学会へ行ってきました。
建築中のお家→築25年のお家→築3年のお家。
というコースでございます。
では!マイクロバスで展示場から出発!
バスの中で資料の説明などをされるわけですが。

…バスの中で細かい文字を読むと酔います…。

私もカレチも半分寝てました。
ごめんね、アンジャッシュ(担当さん)。

建築中のお家ではHベルがどんな構造でどんなに丈夫なのかを説明してもらいました。
あとすごく寒かったんだけど、ストーブ二つでどんだけ暖かいか(保温性に優れているか)を
自慢してもらいました。
ストーブで暖かいのもあるだろうけど…
結構人がミチミチに入ってたんでそのせいもあると思う…。

ボンヤリ説明を聞いて、アンジャッシュに質問してみました。
Hベルの家の欠点てなんですか?
自分の会社の欠点をキチンと説明できて、
なおかつその欠点をこうやって補う事が出来ます、もしくは補っています、って言えるのかな?と思って。

「そうですねー…例えば三角形の土地に家を三角に建てる事はできません。
構造上、どうしても四角い家しか建てられませんので。
あと、ベランダやバルコニーをアーチ状にするとオプション料金になってしまいます。」

ALCと鉄筋なので四角い家が基本だ、と。
そういうことらしいです。
(*ALCはHベルさんの最大の売りの壁材です。軽石みたいなヤツ。)

が。
あまり欠点とはいえないんじゃないか?と思いました。
家に帰ってネットで調べてみましたら、
ALCはすごく水に弱い。防音性や耐火性には優れているんだけども…
なんせ水に弱い。
だから10年毎にお高いメンテナンスをする必要があるらしいです。
つまり防水メンテですね。
メンテにお金がかかる分、火災保険は約半額ぐらいになるらしいんですがね。
どっこいどっこい?
いやでもメンテは100万単位でかかるみたいだしなぁ。

そいでまぁ、次の築25年のお家で、家主さんにお話を聞きました。
なんか一度シロアリがわいちゃって
外壁や柱なんかは当然鉄筋なので喰われなかったんだけど、
窓のサッシやらフローリングをちょいとやられちゃったらしいです。
「玄関から入ってきたんでしょうかねぇ?」
って営業さんは言ってたけど…
そんな……ねぇ?

(んでまぁ、やっぱりネットで探してみたリクさん。見つけました。
最初の壁材の加工は工場でして、その後2回目と3回目を現場でするらしいんですが、
(防水だか塗装だかちょっとウロ覚え。)
その2回目3回目をする間に雨が降る→湿ったまま加工→シロアリの卵も一緒に閉じ込めて加工
→家完成→卵が孵化→シロアリが床や窓枠、畳をモグモグ 
ってな流れがあるらしいです。

でもまぁ、こんなこと営業さんは言うわけないですよねw 
とってもマイナスなことですしww)


とりあえず玄関からシロアリさんがコンニチハに無理やり納得させられ、
最後の築3年のお家へ。

まぁなんと広くてキレイな事。
お金かかってますね!的な。
間取りなどを参考にさせていただきました。

結論Hベルは高い。あと昼ごはんにって配られたサンドイッチおいしかった。(ご飯の感想?)

わかりきったことでした。
Hベルで建てる人は「先生」が多いらしいです。
弁護士さんとか…お医者さんとか。
お金ある人用って感じでしたww


Hベルはムリだね!゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚


っていう間違ったテンションのあげ方でS不動産との打ち合わせに臨む私たち。
大丈夫か。


待ち構えていたのは担当のNさんと、土地の担当のYさん
(あだ名をつけようにもつけられないのでこのお2人は苗字なのですw)
(*´∀`)ノ いやぁ!どうもどうも!

まぁなんですか。
何を話したのかあんまりおぼえてないですが、
カレチの同僚さんの土地は、その後近所に家が増えていく可能性が低いような気がしますとか
なんかそんな感じの事を言われたような記憶があるようなないような。
(ちゃんと人の話は聞けよ。)

その市街化調整区域っつーのがネックみたいですね~。やっぱり。
(市街化調整区域とは、都市計画区域の中で、市街化を抑制する意味を持った区域。
山林地帯や農地などが中心で、人口及び産業の都市への急激な集中による無秩序、
無計画な発展を防止しようとする役割を持つ。
市街化調整区域には、基本的に、住居も含め建物は許可なく建てられない。
ただ、次のような場合は例外。農林漁業用のある一定の建築物。国、都道府県、指定都市が建てる建造物。
都市計画事業の施工として行う建造物。都市区画整理の一環として行う場合。
非常災害の応急措置として行う建築物。仮設建築物など。いずれにしてもかなり特殊な場合に限られる。)

つまり、お家いっぱい建てられないよ制限なわけですね。
だから広い土地に対して狭いお家しか建てられない、と。

というわけで、その土地はちょっと蚊帳の外へでてもらうことに。


とりあえず希望していた土地で、Yさんが見つけてくれたところをめぐる事に。
1つ目は隣接していた池が埋め立てられていて、これから何になるのかちょっと不明なところ。
2つ目は道が細すぎて土地にたどり着く前に却下がでました…w

2つ目は問答無用で却下でしたが、1つ目に関してはちょっと保留ってことで
もうちょい別のところ探してください。Yさん。
ムリ言ってすいませんね(=ω=) ってな感じで解散。
翌週末また打ち合わせってことで~。

自宅に戻り、あの土地はどうよ?ってカレチと話し合う。
トナリ池やったしな~…。
でもまぁ池は埋まってるし…地盤がそんなしっかりしてないやろうからでかい建物は建たへんやろ~。
そうやな~…。でも奥まってるよ~?泥棒さんとかカモーン!じゃない?
ん~…それも心配やな~。
などとゴニョゴニョ。

なんとなくハウスメーカーはS不動産に決まりつつあるリクさん。
Hベルも悪くないんだけどお金がついてこないw
Hハウスは外観がイケてなさすぎるww

S不動産のパンフレットを見て夢を広げまくるリクさんとカレチでした。

うはwwwwww夢が広がりんぐwwwwwwwwww



CATEGORY [ 1.HMをめぐる ] COMMENT [ 0 ]TRACKBACK [ 0 ]
pagetop
# 2★意外に時間がかかる…
2006/11/29 17:34

さて。
ハウスメーカーめぐりをする事になったわけなんですが、
まず住宅展示場がどこにあるのかを調べるところからスタートです。
(これで家についてなにも考えていなかったことがわかりますねw)

調べてみましたら
どうも近所に1軒(軒なのかな?)、あとは若干遠いところに2~3軒、見つかりました。
まずは近いところに行くのが普通なんでしょうけど…。
カレチの実家に遊びに行く途中に見つけたのでそこにふらりと入ってみました。
(THE★行き当たりばったり)


そこで4つのハウスメーカーの展示住宅?に入りました。
家を買うつもりで展示場に行ったのは初めてです。
そこで思いました。
アンケート、激メンドクサイ。今度から自分の個人情報をコピーして
印刷して何枚か持ち歩いておいて、展示場に入ったら渡すってのはどうだろう…。
どう?いい考えだと思ったんだけどw

んでまぁ、最初に入ったのがHベルハウス
屋上に象がいたから。(そんな理由?)
もしくは車を止めたところに一番近かったから。

アンジャッシュの片方に似たお兄さんが営業さんでした。
そこそこにこやかにお話してくれまして、
土地から探している事も伝えました。
Hベルは不動産屋と提携しているようなので
希望する土地を伝えて探してもらうようにお願いしました。
アンジャッシュに勧められるまま、次週の週末に開催される
Hハウスのお家見学会に参加の申し込みをしました。




次に入ったのがI工務店
なんかぎょろ目の松崎しげるが出てきてお話してくれました。
一生懸命窓のサッシについてお話してくれましたが、
まだ土地すら決まってない私たちには無意味に思われました。
しかも「土地まだなんですよ~。ハウスメーカーさんで一緒に探せたらいいなと思って。」
ってカレチが言ったら、あっさりお話終わっちゃいました。
帰り際に「これ、カタログですんでよかったら見てください。」って渡されて終わり。
なんとなく
「土地見つけてからまた来てね。」って印象を受けました。
ここのメーカーはネットでもあまり悪い噂は聞かないのでちょっと期待してただけに
ガッカリしたのと、実際色んな家を見始めると、なんていうか…
ここのお家は「昭和の香りの残る家」(←外観ですが。)な感じ。

はっきり言うと、ダサイ。

とりあえず候補からはさくっと外れました。



そして次がS不動産
先の2つのメーカーでも、カレチは同僚さんの買った土地について触れたんですが、
土地を探すにあたって、その土地の情報も見ておきますのでどの辺りか教えていただけますか?
って聞いてくれたのはここだけでした。
落ち着いた営業さんで、私もカレチも気に入りました。
希望の土地と、120坪の土地を地図でこの辺り?とかって示してから、
Hベルハウスの見学会の後、土地の情報についてお話しましょうってことで予定を決めて
展示場を後にしました。


最後にHハウス。(Hベルとは違うところ。)
これが…。
青い(若い?)営業さんに当たりました。
やる気だけはみなぎっている事がひしひしと伝わってきます。
土地も一緒に探していると伝えたところ、なんかちょっと歳のいったオジサンが登場しました。
こちらのオジサンは土地の担当だそうです。
ちょっとこのオジサンが上から目線なのが気に入らなかったんですが、
営業さんのやる気空回りと足して2で割るとちょうどよさそうです。
こちらにも希望する土地を伝えてお話を終わりました。


Hベルに入ったのが午後イチだったのに
Hハウスが終わったのが6時半。
ものすごい時間がかかりました。I工務店は30分ぐらいでしたがw


土地を探してることとか、どこがいいとか、予算はまだよくわからない、とか
そういう話をしたり、営業さんの話を聞くのは主にカレチの仕事だったので
私はとなりでボーっとしたりパンフレット見てたり、
疑問に思った事だけ質問したりと結構楽チンでした。イヒヒ。

思えば結婚式のときもカレチがそういう交渉とかお話とか全部してくれて、
私は「コレがしたい。アレはいらない。」って言うだけだったな…w
見方によっては私、鬼嫁に見えたんだろう…。
文句言うだけの嫁と一生懸命交渉する旦那。
(∩゚д゚) 違うのに!!


まぁいいや。


んでまぁ、HベルS不動産Hハウスにウチの電話&FAX番号を伝え、
なんか情報あったら連絡ください。と、言っておきました。

後日、S不動産からFAXがきたのにインク切れで結局直接会って聞く事になったのはナイショ…。

驚いたのはHハウス。
直接家にやってきました。
しかもご飯時。
(ちょっとは時間考えなさいよ…。)

全部玄関口でカレチが対応。
私はご飯作ってるか食べてるかどっちかw
鬼嫁の本領発揮みたいに見えるじゃないの!ww

Hハウスは情報持ってくるのが、S不動産よりワンテンポ遅いものの、
こういう条件もしくはこういう理由なのでよくないと思います、って正直にレポートしてくれるので
ちょっと評価はいいです。

でももうちょっと来る時間考えてネ。



そんなこんなで、電話も玄関口も全部カレチが対応してくれてます。
私がとりあえず聞いておいてカレチに伝えるよりは確実だし、
私が女だからと言う事でナメられるよりはいいかな、と思っております。
いやまぁ、女だからってナメることはしないでしょうけどもw
ナメてくるようなメーカーとは契約したくないですしねぇ。

そういうのはめんどくさがらずにしてくれるので
カレチスキーなリクさんでした。
(家の建築に関係ないノロケ…。)


CATEGORY [ 1.HMをめぐる ] COMMENT [ 0 ]TRACKBACK [ 0 ]
pagetop
# 1★(゚Д゚≡゚д゚)!?
2006/11/29 16:13

ある日の事でした。
カレチの同僚の先生が土地を買ってお家を建てたそうです。

それにちょびっと触発されたカレチ。
もともと家を買おうっていう話はしていたものの、
詳しい話なんて一切してなかった私たちに突然考える機会がやってまいりました。


「土地みにいかへん?」

(゚Д゚≡゚д゚)!? 何の話!?


みたいな。


「120坪もあるらしいで!」
「えぇー…高いんちゃうの?めっちゃ広いやん…。」
「それがそうでもないみたい。とりあえず見に行こう!」

ぐだぐだ言ってても仕方ないので見に行く事に。


またその場所が超田んぼの中ww
あの、田んぼしかないんですがwww


見るだけ見て、昼ごはんを食べながら相談。
できればカレチの実家の近くがいいかなって言ってたので
カレチママに土地の広告出てないか見ておいて~。ってメール。
(まぁないわけなんですが。)

あと、そのカレチの同僚さんにどれぐらいのお値段なのか聞いてもらい、
最寄の駅までどれぐらい距離があるのかも聞いてみる。
原付があればそんなに困らない程度ではあるものの、
スーパーがない(近々できる予定らしい)。
駅から徒歩ではちょっとキツイ。でもバスがない。


さらに、後日わかった事なのですが
120坪あっても、その土地が「市街化調整区域」にあるので、30坪ぐらいの建物しか建てられない。
という、なんともしがたい土地だった事がわかりました。
6つの区画を売り出していたうち、2つをカレチの同僚さんが買っているので
そこに建てたらご近所づきあいは楽チンだというのはメリットです。

でも120坪ねぇ…。

最初は120坪ってスゴイな!!ウッヒョー!
とか思ったわけですが、落ち着いてくると「固定資産税はどうなるんだよ!」とか
その「市街化調整区域」のこととかが問題になってくるわけです。

ということで、とりあえずその土地は横に置いておいて、
土地を探そうか、という事に相成りました。



で。
私は、「土地を探す=地元の不動産屋に行く」だと思っていたんですが、
…違うのね。
いや、それでも別にいいみたいです。いい人には。(お金がたくさんある人には?w)

先に土地だけ手に入れちゃうと、思ってた家の形は建てられなかったり、
土地にばっかりお金がかかっちゃって、家にお金がかけられなくなったりで
ちょびちょび問題がでてくるようです。


カレチママの「まずハウスメーカーさんとこ行って土地も一緒に見てもらうといい」っていう助言から
ハウスメーカーめぐりをすることとなりました。

ハウスメーカーと、不動産屋が提携してるところだと
土地と家とを一緒に考える事ができるのがメリットだそうです。

アーハン。(外人調)なるほど。
ってことでハウスメーカーがいっぱい集まってるところ…
そう。
住宅展示場へと赴くカレチとリクさんでした。


CATEGORY [ 1.HMをめぐる ] COMMENT [ 0 ]TRACKBACK [ 0 ]
pagetop
| HOME |

忍者ブログ [PR]