忍者ブログ
# [PR]
2017/05/30 20:02
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


CATEGORY [ ]
pagetop
# 3★見学会へ
2006/11/30 17:31

というわけで。
Hベルの見学会へ行ってきました。
建築中のお家→築25年のお家→築3年のお家。
というコースでございます。
では!マイクロバスで展示場から出発!
バスの中で資料の説明などをされるわけですが。

…バスの中で細かい文字を読むと酔います…。

私もカレチも半分寝てました。
ごめんね、アンジャッシュ(担当さん)。

建築中のお家ではHベルがどんな構造でどんなに丈夫なのかを説明してもらいました。
あとすごく寒かったんだけど、ストーブ二つでどんだけ暖かいか(保温性に優れているか)を
自慢してもらいました。
ストーブで暖かいのもあるだろうけど…
結構人がミチミチに入ってたんでそのせいもあると思う…。

ボンヤリ説明を聞いて、アンジャッシュに質問してみました。
Hベルの家の欠点てなんですか?
自分の会社の欠点をキチンと説明できて、
なおかつその欠点をこうやって補う事が出来ます、もしくは補っています、って言えるのかな?と思って。

「そうですねー…例えば三角形の土地に家を三角に建てる事はできません。
構造上、どうしても四角い家しか建てられませんので。
あと、ベランダやバルコニーをアーチ状にするとオプション料金になってしまいます。」

ALCと鉄筋なので四角い家が基本だ、と。
そういうことらしいです。
(*ALCはHベルさんの最大の売りの壁材です。軽石みたいなヤツ。)

が。
あまり欠点とはいえないんじゃないか?と思いました。
家に帰ってネットで調べてみましたら、
ALCはすごく水に弱い。防音性や耐火性には優れているんだけども…
なんせ水に弱い。
だから10年毎にお高いメンテナンスをする必要があるらしいです。
つまり防水メンテですね。
メンテにお金がかかる分、火災保険は約半額ぐらいになるらしいんですがね。
どっこいどっこい?
いやでもメンテは100万単位でかかるみたいだしなぁ。

そいでまぁ、次の築25年のお家で、家主さんにお話を聞きました。
なんか一度シロアリがわいちゃって
外壁や柱なんかは当然鉄筋なので喰われなかったんだけど、
窓のサッシやらフローリングをちょいとやられちゃったらしいです。
「玄関から入ってきたんでしょうかねぇ?」
って営業さんは言ってたけど…
そんな……ねぇ?

(んでまぁ、やっぱりネットで探してみたリクさん。見つけました。
最初の壁材の加工は工場でして、その後2回目と3回目を現場でするらしいんですが、
(防水だか塗装だかちょっとウロ覚え。)
その2回目3回目をする間に雨が降る→湿ったまま加工→シロアリの卵も一緒に閉じ込めて加工
→家完成→卵が孵化→シロアリが床や窓枠、畳をモグモグ 
ってな流れがあるらしいです。

でもまぁ、こんなこと営業さんは言うわけないですよねw 
とってもマイナスなことですしww)


とりあえず玄関からシロアリさんがコンニチハに無理やり納得させられ、
最後の築3年のお家へ。

まぁなんと広くてキレイな事。
お金かかってますね!的な。
間取りなどを参考にさせていただきました。

結論Hベルは高い。あと昼ごはんにって配られたサンドイッチおいしかった。(ご飯の感想?)

わかりきったことでした。
Hベルで建てる人は「先生」が多いらしいです。
弁護士さんとか…お医者さんとか。
お金ある人用って感じでしたww


Hベルはムリだね!゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚


っていう間違ったテンションのあげ方でS不動産との打ち合わせに臨む私たち。
大丈夫か。


待ち構えていたのは担当のNさんと、土地の担当のYさん
(あだ名をつけようにもつけられないのでこのお2人は苗字なのですw)
(*´∀`)ノ いやぁ!どうもどうも!

まぁなんですか。
何を話したのかあんまりおぼえてないですが、
カレチの同僚さんの土地は、その後近所に家が増えていく可能性が低いような気がしますとか
なんかそんな感じの事を言われたような記憶があるようなないような。
(ちゃんと人の話は聞けよ。)

その市街化調整区域っつーのがネックみたいですね~。やっぱり。
(市街化調整区域とは、都市計画区域の中で、市街化を抑制する意味を持った区域。
山林地帯や農地などが中心で、人口及び産業の都市への急激な集中による無秩序、
無計画な発展を防止しようとする役割を持つ。
市街化調整区域には、基本的に、住居も含め建物は許可なく建てられない。
ただ、次のような場合は例外。農林漁業用のある一定の建築物。国、都道府県、指定都市が建てる建造物。
都市計画事業の施工として行う建造物。都市区画整理の一環として行う場合。
非常災害の応急措置として行う建築物。仮設建築物など。いずれにしてもかなり特殊な場合に限られる。)

つまり、お家いっぱい建てられないよ制限なわけですね。
だから広い土地に対して狭いお家しか建てられない、と。

というわけで、その土地はちょっと蚊帳の外へでてもらうことに。


とりあえず希望していた土地で、Yさんが見つけてくれたところをめぐる事に。
1つ目は隣接していた池が埋め立てられていて、これから何になるのかちょっと不明なところ。
2つ目は道が細すぎて土地にたどり着く前に却下がでました…w

2つ目は問答無用で却下でしたが、1つ目に関してはちょっと保留ってことで
もうちょい別のところ探してください。Yさん。
ムリ言ってすいませんね(=ω=) ってな感じで解散。
翌週末また打ち合わせってことで~。

自宅に戻り、あの土地はどうよ?ってカレチと話し合う。
トナリ池やったしな~…。
でもまぁ池は埋まってるし…地盤がそんなしっかりしてないやろうからでかい建物は建たへんやろ~。
そうやな~…。でも奥まってるよ~?泥棒さんとかカモーン!じゃない?
ん~…それも心配やな~。
などとゴニョゴニョ。

なんとなくハウスメーカーはS不動産に決まりつつあるリクさん。
Hベルも悪くないんだけどお金がついてこないw
Hハウスは外観がイケてなさすぎるww

S不動産のパンフレットを見て夢を広げまくるリクさんとカレチでした。

うはwwwwww夢が広がりんぐwwwwwwwwww


PR

CATEGORY [ 1.HMをめぐる ] COMMENT [ 0 ]TRACKBACK [ 0 ]
pagetop
<<4★めげずにHMめぐり | HOME | 2★意外に時間がかかる…>>
コメント
コメント投稿














pagetop
trackback
トラックバックURL

pagetop
FRONT| HOME |NEXT

忍者ブログ [PR]